ターミネーター(吹替版)08a4fa583f062a1a223be16d1111c671c0a91902_xlarge[1]

ストーリー・・・

2029年に人類と機械軍の熾烈な戦いが行われているが

その最後の戦いは、過去に当たる今夜始まる。

ロサンゼルスのとある裏路地に、まばゆい電光とともに筋骨逞しい男性が現れ、片っ端から服や銃を強奪する。「サラ・コナー」という名前と「ロサンゼルス」という住所だけを頼りに、電話帳に載っている同姓同名の女性を順番に殺していく。一方、遅れて現れた別の若い男性も、今ここが1984年5月12日木曜日のロサンゼルスであることを確認すると、悪夢にうなされつつ誰かを探し始める。
DLIeI1NXcAA_ifM[1]



主人公サラ・コナー

最後の
サラ・コナー宅に侵入した逞しい男性は、サラと同居する友人ジンジャーとそのボーイフレンドのマットを殺害し、外出中のサラの顔と声の情報を入手。ついに彼女が町のディスコにいることを突き止め、現地へ乗り込み殺害を実行しようと銃口を向けるが、やはりサラを追っていた若い男が間一髪で阻止する。一緒に逃げるよう促され、事態が飲み込めず怯えるサラに、男(カイル・リース)はリース軍曹と名乗り、襲撃者は超合金と人工皮膚でできたアンドロイドであり、サラを殺害するために未来から送り込まれ、彼女が死ぬまで狙い続けること、カイルは彼女を守るために未来から現代へやってきたこと、カイルを現代に送り込んだのはサラのまだ見ぬ息子ジョン・コナーであること、などを告げる。
maxresdefault[1]





核戦争後の地球


サラとカイルはパトカーを強奪したターミネーターに追われ、カーチェイスの末にターミネーターは損傷、サラとカイルは警察に捕まる。カイルは尋問を受け、サラに説明したことと同様の内容やさらに詳細な歴史背景を録画カメラに向かい説明し、その録画をサラ・コナーも見る。
8294644c[1]

数年後に核戦争が起き、人口が激減した核戦争後の世界で、人工知能スカイネット」の知能が人類の予想を超えて上昇し人類を敵と見なすようになり機械軍を使って数十年間人類を攻撃し、人類は絶滅の危機を迎えた。しかし抵抗軍指導者であるジョン・コナーの指揮下、反撃に転じ、2029年には人間側の勝利は目前に迫っていた。脅威を感じたスカイネットは、男性の姿をした殺人アンドロイドターミネーター・サイバーダインシステム・モデル101を未来から現代へと送り込み、ジョンの母親となるサラ・コナーを殺害することで、ジョンを歴史から抹消しようと目論んだ。ターミネーターに続いて抵抗軍からも、自分カイル・リースが、サラの護衛という使命を帯びて未来から1984年に送り込まれた。ターミネーターとカイルは未来に戻ることができず、抵抗軍がカイルを送り込んだ直後にタイムスリップ装置を破壊したため、「二人」に続いて1984年へ来る者はいない。
section-2[1]

だが未来のことを過去形で語るカイルのこんな説明を誰も信じない。カイルは精神異常者だと見なされ拘留され、 サラのほうは警察から防弾チョッキを与えられ、その夜は警察署内で保護されることになった。しかしターミネーターは警察署を正面から襲撃し、サラは再び間一髪のところでカイルに救われる。逃避行の中で、サラはカイルの話を信じ、心を開いていく。また、カイルも、サラは未来ではジョンを育てた偉大な母として伝説になっていて、ジョンにサラの写真を見せられて以来、思慕していたことを打ち明ける。

互いへの愛を抱いた2人は、潜伏先のモーテルで結ばれた。

rectangle_large_type_2_703a2caedc94e621d2e16e0aca2758ca[1]

休息も束の間、宿泊したモーテルの場所を突き止められて、更なる追撃を受けるサラ達。オートバイに乗るターミネーターに追われ、満足な武器もなく手製の爆薬での応戦を余儀なくされ、銃弾を受けて傷付くカイルだったが、サラの手助けと励ましもあり、どうにか窮地を脱し、タンクローリーの隙間に爆薬を押し込んで爆破させ、ターミネーターを炎上させる事に成功する。しかし、燃えたのは表面の生体組織と服だけだった。ターミネーターは炎上する車の残骸から、超合金製の骨格を露わにした姿で立ち上がり、さらに追いかけてくる。
DZ9FJFaUQAAlhUm[1]
サラと共に近くの工場へ逃げ込んだカイルは、再びターミネーターと交戦するが、堅牢なボディを持つターミネーターに全く歯が立たず、ターミネーターの攻撃に瀕死の重傷を負ってしまう。カイルは最後の爆薬を使ってターミネーターの爆破に成功したものの、自らも爆発に巻き込まれて命を落とし、サラも片脚に重傷を負う。カイルの死を嘆くサラに、上半身だけとなってもなお迫るターミネーター・・・

やがて訪れる「審判の日」へ向けての戦いを描いたハラハラドキドキのストーリーのターミネーター

11/16(月)スカパーで放送!
概要

機械が人類を滅ぼそうとしている未来世界から、ある女性を殺すべく殺人メカ《ターミネーター》が、時を超えて送り込まれてくる。後にシリーズ化された人気SFアクション。


番組名

ターミネーター(吹替版)[PG12指定]


番組内容

1984年、ロサンゼルス。平凡な若い女性サラを謎の大男が殺そうとするが、間一髪カイルという男がサラを助ける。カイルは近い未来、高性能コンピューター《スカイネット》が機械軍団を操り、人間と戦争をする時代が訪れること、サラがこれから産む息子が人類のリーダーになることを説明。さらに大男はサラを殺して歴史を変える任務を持つ殺人ロボット・ターミネーターで、自分は彼女の息子に命じられてサラの護衛に来たという。


出演/関連情報

(1984年 アメリカ) 【原題】The Terminator 【監督】ジェームズ・キャメロン 【脚本】ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード 【出演】アーノルド・シュワルツェネッガー(玄田哲章)、リンダ・ハミルトン(佐々木優子)、マイケル・ビーン(宮本充)、ポール・ウィンフィールド(宝亀克寿)、ランス・ヘンリクセン(仲野裕)


【次回放送】12/30(水) 10:15 シネマ


製作年

1984


製作国

アメリカ





スカパーを無料で

satella2_01[1]

無料の衛星放送を視聴できる衛星チューナーサテラ(satella)シリーズを使えば
スポーツ、映画、テレビ番組、ニュースチャンネルなどを含む
無料の海外衛星テレビを自由に視聴することができます!。