じわじわと迫り来る恐怖!
日本のおすすめホラー
69f0c8b0-jyuon1
コロナウイルスによるパンデミックで外出もままならない
そんなときは!そう!無理に外出せずに、お家でヒンヤ~リ…
背筋の凍るような
寒さを体験してみては…?
ホラー好きの方からしたら、あまりにも王道作品ばかりなので
物足りないとは思いますが、お気に入りの作品や
共感していただける部分があれば幸いです!逆に怖いのが苦手で
あまり挑戦したことがない人も、ぜひ最後までお見逃しなく!


「心霊現象がある家」映画とは別の話になりますがこんな心霊にまつわる豆知識があります
賃貸を借りるときに、気になる人は気になってしまうのが「心霊現象」。内見をして気に入った部屋に引越した矢先、万が一心霊現象に遭遇してしまったら、どうしたらいいの? 賃貸物件を多数管理するハウスメイトパートナーズに教えてもらいました。
ダウンロード

ポイントは「心霊現象の“実態”」が証明できるかどうか心霊現象とひとことで言っても、感じ方は人それぞれ。まずはその“実態”を明らかにすることが重要になるようです。



「お化けが出る・出ないは人によって見え方も感じ方も違いますし、そもそも本当に心霊現象なのかも分からないので対応が難しいですが、もしその部屋で過去に自殺や殺人、事故死や病死があれば話は別。お化けが出る、出ないにかかわらず、お部屋でそういうことがあったこと自体“気味が悪い”と感じる人も多いでしょうから、ある程度の期間は当然その旨告知しますし、賃貸料を減額してお貸出しすることもあります」


この告知は法律上の決まりではないそうですが、不動産業界ではそれらの“事故”が起こった後、どのくらいの期間告知すべきかについて各社で自主的なルールを設けているそう。“ある程度の期間”なので過去を遡って起きた事件・事故全てを告知するわけではないそうですが、ルールで決められた期間内であれば、必ず事前に「心理的瑕疵物件」などとして告知するといいます。

「きちんと告知を受けて入居された後に心霊現象に遭って退去したい、という場合だと、通常通りの手続きで解約していただくことになると思います」

ただし、なかには“例外”もあるといいます。

「最近は不動産売買も活発で、中古物件を買ったオーナーから依頼を受け、途中から私たちが管理することも少なくありません。その場合、『その物件で人が亡くなった』という話を、オーナーも私たちも後から知ることがあります。また、オーナー自身あまり気にしない人で、物件の管理を依頼するときに、そのことをお伝えしてくださらないということもありえます。

入居者様から心霊現象のご相談を受けて調べてみて、後からそのことが発覚し、それを告知しなかったことに相応の過失があるとなれば、それに伴うお引越しの際に引越し費用を負担したり、違約金の対象外になったりする可能性もあるでしょう」


管理会社も霊の出る物件に対しての存在に肯定的なんですね・・・怖い


変わりつつある、日本人のホラー嗜好
伝統的な怪談から・・・
現代では、家の中や団地、ちょっとした旅館などが恐怖の対象としてホラー映画が描かれています。この一般的なよくある日常のシチュエーションがより一層恐怖感を生みます。そんな日常から生まれる恐怖の映画をご紹介したいと思います。



仄暗い水の底から


日本全土を恐怖のどん底にたたき落とした空前のヒット作『リング』シリーズの原作者、鈴木浩二の小説を元に映画『リング』を手がけた中田秀夫が再び監督を務めた不気味な作品。

シングルマザーの松原淑美(黒木瞳)は、5歳になる娘を一人で育てられることを離婚調停中の夫へ証明しようと、とあるマンションへ引っ越してくる。そこは天井に雨漏りのシミがあり、上階の子どもの足音がよく響くなど不具合の多い物件だった。住み始めると、次第に天井から濁った水がじくじくと漏れ始め、娘が目に見えない女の子と会話する奇行に走るようになる。そこには、数年前に行方不明になった少女の不穏な謎が潜んでいた。

物語の核となるのは母から子への愛でありながら、日本映画の中で最も怖い映画の一つである。



告白
『嫌われ松子の一生』、『来る』など多くのヒット作を手がけた中島哲也による2010年の監督作品。復讐に取りつかれた中学校教師の複雑な計画が、一見無害に見える生徒への静かな告白から始まるストーリー主導のスリラーである。
森口悠子(松たか子)と生徒たちとの間で繰り広げられる凶悪な対決は、そのほとんどが心理的なものだが、その間には暴力的でおぞましいシーンがいくつもある。この物語で描かれる悪の存在は、想像の産物としての幽霊ではなく、誰もが一歩間違えれば引きずりこまれかねない具体的で現実的な行為と、ふとしたときの判断だ。


オーディション
『オーディション』を知らない人は、日本映画界をけん引する監督、三池崇史が映画に盛り込むウルトラバイオレンスがクエンティン・タランティーノの作品をも超えると覚えておく必要があるだろう。2001年にトロント映画祭で上映された『殺し屋1』では、観客にエチケット袋を配っていたことでもその過激さをうかがい知ることができる。

しかし、本作の序盤は決して暴力的ではない。10代の息子に促されて新しい妻を探すことになった男やもめの青山重治(石橋凌)。青山は、映画制作と称したオーディションを開催し、その中から再婚相手を探し始める。そんなさなか、口下手な元バレリーナの山崎麻美(椎名英姫)と出会い魅了されていく。しかし青山は、彼女が求めるゆがんだ愛の形も、アパートに隠している謎の袋のことも知らないのだった。終盤に畳みかけるように繰り広げられる狂気に満ちた痛ましいシークエンスの数々は、サイコホラー好きなら奥歯の震えるような感動を覚えるだろう。


CURE(キュア)
奇妙な連続殺人事件が発生。犯人同士に接点はないものの、被害者の首から胸までをX字に切り裂くという手口は同じ。犯人はみな、なぜ殺したのか動機の記憶がなく、逃亡することもなく事件後すぐに逮捕されている。次第に、事件に関係のある人物として、間宮の存在が浮かび上がる。


シルク
台湾と日本がタッグを組んだホラー映画。「幽霊の存在を信じるか?」天才物理学者の橋本(江口)率いるチームが少年の幽霊の捕獲に成功。読唇術に長けたチートン刑事(チャン)と共に “死” の解明と幽霊の真実に挑む。



アイアムアヒーロー
売れない35歳漫画家、鈴木英雄。かつては新人賞を受賞した彼だったが、そこから花は咲かず、アシスタント生活を送っていた。長年付き合って同棲している彼女、徹子とも破局寸前の冴えない毎日を繰り返す日々。そんなある日、徹子と喧嘩をし、趣味で所持していた猟銃とともに自宅を追い出されてしまった英雄は、アシスタントを務める漫画家の自宅で居眠っていた。意気消沈していた英雄のもとに、徹子から「やっぱり英雄くんと一緒にいたい」と電話があり、喜んで帰宅。しかし、自宅の前で徹子を呼ぶが返事がない…恐る恐る扉の郵便ポストから部屋の中を覗くと、ベットには徹子が横たわっているが、どこか様子がおかしくて…?大人気漫画を、「GANTZ」シリーズの佐藤信介監督が描いたパニックホラー作品!



いかがだったでしょうか?まだまだ見ごたえのある日本のホラー映画は沢山ありますが、ちょっとコアな作品を紹介しました。

スカパープレミアムでは日本のホラー映画も充実してます!ぜひ一度ご覧下さい!

邦画,ホラー/スリラーのタイトル一覧
11月5日~12月5日





スカパーを無料で

satella2_01[1]

無料の衛星放送を視聴できる衛星チューナーサテラ(satella)シリーズを使えば
スポーツ、映画、テレビ番組、ニュースチャンネルなどを含む
無料の海外衛星テレビを自由に視聴することができます!。